ボブ・ディラン

今日はちょっと一息。

我々世代には懐かしい

ボブ・ディラン。

「風に吹かれて」はアコギの

入門曲みたいなもの。

 

Yahooニュースでその名前が。

「死んだ?」

と一瞬思いました。

 

そこには「ノーベル賞」の文字が・・

???

なんのこと?

 

なかなか飲み込めずにいました。

 

夜のニュース番組を見てそれなりに

納得。

ボブ・ディランの歌詞の文学性が

評価されたと。

知っている、そしてファンだったものと

しては納得できるものの、

果たして全世界の人が納得できるかな?

 

正直な感想です。

彼は確かにいい曲を書いています。

でも、その歌詞を評価するんであれば

もっと早くってもよかったかな?

って思います。

 

ニュース番組で見てますと、

「村上春樹でもいいのでは?」

これも納得できる意見ですね。

 

ノーベル財団のどんな方々が

評価されたんでしょうかね?

我々世代の方でしょうか?

 

年金世代ですが、まだまだ

捨てたものではないなぁと

一人悦にいっております。

 

これにはいろんな意見があるかと

思いますが、やはり平和を願う

気持ちは一つになりたいものですね。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ようこそ!じいやです。

定年退職し、

年金生活に入ったじいやが

アフィリエイトとFXに

挑戦しています。

あなたのいろいろな

人生のお悩みを

解決するお手伝いも

させていただきます。

一緒に楽しみましょう!

人気ブログランキング

FXコーナーです。

 【DMMです】

エッグジョブ+

動画作成講座

サイトの運営に必要なもの

【ドメインの取得はコチラ】 【サーバーのレンタルはコチラ】 【格安のレンタルサーバーです】

写真素材はコチラから

【写真ACです】 【PIXTAです】